To top

バルアプリWeb
宝塚バル
記事の作成者

バルアプリWeb運営

Loco Apps 竹中章洋
バルアプリWebの運営者であり、制作者でもあります。 兵庫県西宮市でソフトウェア開発事業を行っております。
本記事は、公式サイトを元に作成していますので、詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

 

 

2018年6月は、3週間に渡って宝塚市内の3か所でバルが開催されます。

開催日

6/2(土) 逆瀬川・小林・仁川

6/9(土) 清荒神・売布・中山・山本

6/16(土) 宝塚・宝塚南口

塚バル

バルの運営の方が直接知り合いのお店に声をかけて開催したのがきっかけだそうですが、それが今や参加店数117店舗までに拡大してます。

では、実際に食べられたメニューの数は何食だったのでしょう?

経緯など含めて、公式ホームページに詳しく載ってますので、是非ご覧になってください。

※本サイトではあえて「?」にしていますが、公式ホームページではしっかり分かります。

?ホントに?

そして何より驚くべきは・・・500円メニューを提供されているお店が多いこと!!

これがタイトルで書いた「え?ホントに?」という事実です。

当然、通常営業時のメニューが少し高めのお店もありますので、提供されるメニューが1,000円のお店でもかなり安く設定されておられます。しかし、誰の目から見ても分かる500円という安さには恐れ入ります。

夜飲みに行ってビール1杯頼んだら450円(税込486円)とかしますが、バルメニューはそこに1品料理が付いてきます。

直接お店に行ってお金を支払えば良いようですので、気軽にお出かけ出来ますね。

営者による仕掛け

ただお得なだけのバルではなく、運営の方は毎年色んな仕掛けを考えられていて、本サイトオーナーの提供サービス「バルアプリ」も、関西学院大学の学生さんが動画を撮影してくれた年もありました。

注)この動画は2015年のものです

※2018年版バルアプリは準備中ですが、イベント開催時には使用できますのでスマホからアクセスしてください

今年は後バル期間にスタンプを集めて応募する企画をされていて、条件を満たして応募すると抽選でステキなプレゼントが当たるようです。

詳しくはこちらまで

バルのガイドブックは下記の場所で手に入るようですので、是非入手してみてください。

まずは、逆瀬川・小林・仁川地域のバルが最初にありますので、近隣の方(遠方の方も)是非ご参加ください。

記)みんなのバルアプリ 竹中章洋


記事の作成者

バルアプリWeb運営

Loco Apps 竹中章洋
バルアプリWebの運営者であり、制作者でもあります。 兵庫県西宮市でソフトウェア開発事業を行っております。